History Educationalist Conference of Mie

「三重歴教協(れっきょうきょう)」のホームページへようこそ。

地域に根ざし 楽しくわかる社会科を真実と平和の歴史を 

子どものひとみに輝きを

もうすぐ夏休み!

地域での学習会(18.6.24.)
地域での学習会(18.6.24.)

  18年度もあっという間に3ヶ月が過ぎました。「地域での学習会」もあと1回で終了し、いよいよ夏休み、夏の全国大会です。今年は京都です。

 2学期からはフィールドワークが目白押しで、11月の東海ブロック集会は静岡での開催です。

 引き続きご参加よろしくお願いいたします。

 

 

 今後の主な活動予定です。

   7月 7日(土) 地域での学習会④(伊賀)レポート(原田、上野) 伊賀の現地見学

  8月 4日(土)~6日(月) 歴教協全国大会(京都) 三重からのレポートは10本

  9月 8日(土) 社会科授業づくり講座②(アスト津)「原発・放射能・福島をどう教えるか」

 10月 7日(日) 軍艦島フィールドワーク(長崎市)

 11月 3日(土) 東近江・米原フィールドワーク(滋賀県)

 11月24日(土)~25日(日) 東海ブロック集会(予定) 静岡県

 12月 8日(土) 神島フィールドワーク(鳥羽市)

  1月       四日市公害学習会(四日市市) 日と場所は未定

  2月11日(月) 2・11に考える集い(アスト津) 実行委員会形式で

歴教協全国大会(京都) 8月3日(金)~8日(水)

祇園祭(イメージです)
祇園祭(イメージです)

参加申し込みが4月2日より始まりました

 今年の全国大会は京都での開催。滋賀歴教協も共催しています。会場は同志社中学校・高等学校(地下鉄烏丸線「国際会館」下車2番出口)す。

 

8月3日 プレコース

aコース  島原:島原の文化と建築(1800円)
bコース  東山:近道・ぬけ道・まわり道ー東山歴史散策と番組小学校(無料)
cコース  立命だ大学国際平和ミュージアム(400円) 
※複数のコースにも参加できるそうです。

 

8月4日 全体会(同志社中学校・高等学校) 13:00~16:30

地域実践報告

「学校・地域から創る平和の文化~朝鮮学校との交流が築いたもの」(福知山市立三和中学校  吉田武彦)

記念講演

「『明治150年』を考える」(東京大学   加藤陽子)

全体会終了後、会場で分科会打ち合わせがあります。
18時から「第70回記念全国交流会」、20:30から「若者のつどい」があります。

 

8月5日 分科会1日目(9:00~16:00)、地域に学ぶ集い(16:30~19:00)

 分科会に三重からは10本のレポートが報告されます。

地域に学ぶ集い

01. 狂言「柿山伏」ー笑いの世界を楽しもう
02. 授業で使える仏教の基礎知識
03. Youは何しに京都へ?ー茶道に息づくグローバリズムを探る
04. 東寺百合文書から京都を考える
05. 市民の歴史から幕末維新期を考えるー京都の歴史を歩く
06. 旧日本軍が中国(旧満州)で遺棄した毒ガスの被害者と、日本の医師たち
07. 米軍基地下の京都1945年~1958年を考える
08.「ふりそでの少女像をつくる会」のOB・OGが語る現代
09. 京都の米軍基地(Xバンドレーダー)反対運動と地域の現状
10. ヘイトスピーチにどう向き合うか?ー京都朝鮮初中級学校襲撃事件被害者のみなさんと語る
11. 琵琶湖から考えるー若狭原発群に対する湖国の運動
12. 専業漁師が語る琵琶湖の水環境と漁業の現状
13. 教科書問題
14. 日韓交流ー韓国の教育事情
15. 日中授業交流ー南京第一中学との交流

 

8月6日 分科会2日目(9:00~14:30)、閉会集会(15:00~17:00)

 

8月7日~ 現地見学

Aコース  洛中:西陣・二条城界隈を訪ねる(10000円)
Bコース  伏見:深草・桃山の戦争遺跡と伏見の維新史跡・酒蔵どころをめぐる(4600円)
Cコース  大山崎:国宝茶室待庵と大山崎の歴史を訪ねる(9600円)
Dコース  洛南:南山城の世界遺産・国宝と民衆の歴史を訪ねる(9200円)
Eコース  京都北郊美山:美山の歴史・伝統と地域おこしを訪ねる(25500円)1泊2日
Fコース  北部:京都北部のまちづくりと戦跡を訪ねる(43700円)1泊2日
Gコース  琵琶湖・沖島:琵琶湖の漁業と沖島の暮らし・文化にふれる(11500円)
Hコース  滋賀湖東:滋賀の戦争遺跡と近代の学校教育の足跡をたどる(8800円)

 

 地域に学ぶ集いや現地見学は、どれに参加しようか迷うほど魅力的なメニューがそろっていて、京都や滋賀の意気込みを感じます。

 観光地の京都はのホテル予約が難しいです。京都市内のホテル予約が難しい場合は、山科や大津、地下鉄沿線のホテルが穴場です。早目に日程とホテルを決めておきましょう。

三重歴教協(三重県歴史教育者協議会)とは

〇三重県の教職員、研究者、大学生、市民のみなさんが参加している歴史教育・地域教育の研究会です。

〇社会科教育、歴史教育、平和教育、地域の掘り起こしなどに関心のある人が集まっています。

〇月1回の例会(学習会、フィールドワーク、授業づくり講座など)をしています。

〇桑員支部(桑名、員弁)、三鈴支部(四日市、鈴鹿、亀山)、津松阪支部では例会もしています。

〇県例会や支部例会にはどなたでも参加できます。(内容によって事前申込が必要なものもあります)

〇年齢や性別、教師経験の有無は関係なく参加できます。学生の方も歓迎します。

〇会員になりたい方は、まずは紹介してある活動におこし下さい。

〇参加は普段着でどうぞ。

〇会員になると年6回の通信が届きます。年会費は1500円です。(今年度から値上げしました)

三重県歴史教育者協議会
略称:みえ歴教協
(みえれっきょうきょう)
〒513-0012
鈴鹿市石薬師町354
      萩森繁樹

 

お問い合せは下記フォームからお願いします。

メモ: * は入力必須項目です